スポンサードリンク

単純放射能泉

■泉質分類
放射能泉
■旧泉質名
放射能泉(ラジウム泉)
■泉質特徴
主成分はラドンまたはトロンで、俗に「ラジウム泉」と呼ばれている湯です。ごく微量の放射能は人体に悪影響を及ぼす心配はなく、ホルミシス効果で微量の放射線が免疫細胞を活性化させる(癌の発育を妨げることがあるのではないかと言われる)ので、むしろ体に良いとされています。高血圧症や動脈硬化症、更年期障害などに効果があり、新陳代謝を促進するので健康増進にも良いです。浴用、飲用を併用すれば、いっそう効果が期待できます。
■入浴効能
薬物中毒・食中毒・腎臓病・腎炎・胆石症・慢性胆のう症・肝臓病・肝炎・糖尿病・慢性胃腸病・胃腸カタル・大腸カタル・慢性便秘・尿路疾患・痔瘻・動脈硬化症・高血圧症・貧血症・動脈瘤・自立神経失調症・白ろう病・慢性リューマチ・関節傷害・神経麻痺・筋肉傷害・痛風・腰痛・五十肩・肩こり・不眠症・骨折・脱臼・打ち身・創傷・火傷・婦人病・冷え性・更年期障害・不妊症・肥満症・慢性皮膚病・湿疹・汗疹・わきが・しもやけ・凍傷・いんきん・たむし・病後回復・ストレス解消・健康増進などに効果があります。
■飲用効能
慢性消化器病・慢性胆嚢炎・胆石症・関節病などに効果があります。
スポンサードリンク

posted by マメ知識 | Comment(0) | TrackBack(0) | 放 射 能 泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23498253

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。