スポンサードリンク

単純温泉

■泉質分類
単純温泉

■旧泉質名
単純泉

■泉質特徴
多くが無色透明・無味無臭で、含有成分量が少なく、一見普通の湯と変わりません。しかし、含まれる成分は多種多様で、薬理作用もまた多岐にわたります。刺激が少なく肌にも優しく、一般に「名湯」と呼ばれるものも多いです。Ph値によってアルカリ性単純温泉、弱アルカリ性単純温泉などと分類されることもあります。

■入浴効能
鎮静効果大きく、神経痛・間接痛・うちみ・くじき・冷え性・病後回復・疲労回復・ストレス解消・健康増進などに効用があります。

■飲用効能
胃の粘膜に弱い刺激を与える性質があり、慢性胃腸病・慢性便秘・リューマチ・腰痛など間接や筋肉障害や、神経障害に効果があります。
.
スポンサードリンク

【単 純 温 泉の最新記事】
posted by マメ知識 | Comment(0) | TrackBack(0) | 単 純 温 泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23437240

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。